東京の借金問題相談窓口です。 多重債務について

借金問題相談センター東京

安心と実績のある借金の無料相談会を東京で実施。今あなたがすべきことは?

借金問題相談センター東京TOP >借金問題相談ページ

借金返済でお困りなら無料相談を受けてください。!

 借金の返済・多重債務などについて、一人で悩まず相談してみませんか?

 我が国においては、消費者金融の利用者が少なくとも約1,400 万人、 そのうち多重債務状態に陥っている者は200 万人超に上ると指摘されている。

 改正貸金業法(上限金利の引下げ、総量規制の導入等)による貸し手への規制を通じて、 新たな多重債務者の発生はある程度の範囲で抑制されることとな。他方、既に多重債務者となって長年か入りれを繰り返してきた者が新たな借り入れを禁止されることとなり、一挙に顕著化して路頭に迷った債務者は新たな借入先を捜し求めて瞑想している。あるいは最悪の場合は知ってか、知らずかに関わらず「ヤミ金」に手を出してしまうというしなりをが待っている場合もある。

ボランティアでクレジットサラ金被害の予防と救済運動を行なうNPO

今後このように既存の借り手(多重債務者)に対して「借金問題」対策が必要です。特に、多数の借金を抱えた多重債務者がどこにも相談できないまま生活に行き詰まるおそれがある中で、相談 体制の強化はすぐに措置すべき課題である。
そこで、丁寧に事情を聞いてアドバイスを行う「借金問題相談センター東京」の相談窓口をご利用下さい。もちろんNPO団体なので相談は無料です。

金融庁の多重債務問題改善プログラム

金融庁の多重債務問題改善プログラムでは、改正法完全施行に向けて、既存の借り手や、相対的にリスクの高い新規の借り手に対して円滑に資金が供給されにくくなる可能性は 否定できず、さらに、いわゆるヤミ金がこうした借り手を対象に跋扈することも懸念される。 そこで「借り手対策」として、特に現に多重債務状態に陥っている者に対して、債務整理や生活再建のための相談(カウンセリング)を行い、 その上で、あくまで解決手段の一方法として、セーフティネット貸付けを提 供するとともに、新たな多重債務者の発生予防のため、金融経済教育の強化 を図ることが喫緊の課題となっている。また、ヤミ金の撲滅に向けた取締り の強化も不可欠であるとしている。
  • 丁寧に事情を聞いてアドバイスを行う相談窓口の整備・強化
  • 多重債務者発生予防のための金融経済教育の強化
  • ヤミ金の撲滅に向けた取締りの強化

お金を返すことは当たり前のことででしょう。しかし、借金を返済するために新たな借金を繰り返していても決して問題解決にはなりません。
借金問題の解決は、早期対処が早期解決の近道なのです。このような状況を打破し、安心、平穏な生活を送れるよう一緒に考えましょう。

電話借金相談ホットライン東京03-6638-6338

根本的な借金対策を

不動産担保ローンの問題…
自己破産で再スタート夫婦…
消費者金融に払い過ぎた…
過払金請求にも時効って…
借金の一本化が状況悪化…
自己破産以外の方法で…
消滅時効援用で問題解決…
住宅ローン延滞、競売…
不動産担保ローン問題を…
貸金業者からの取立は…
不動産担保ローンを延滞…
個人再生をすると家族に…
自己破産すると会社に…
父親の借金は家族に支払…
おまとめローンって
効果あるの?
住宅ローンの返済が
苦しい!…
亡父の借金は遺族が
払うの?

借金お役立ちリンク


リンク集
相互リンク集
借金問題相談センター東京
住所: 〒121-0812
東京都足立区西保木間
3丁目11-10-108
MAIL:

TEL:03-6638-6338